Special

特集

「愛され女子」のための見逃せない特集が満載!悩みも疑問も、読めばスッキリ解決♥

愛され女子のうるおいケア 実態調査 “うるおい”は隠すんです!

うるおいは “愛され女子” の必須条件!?
だって、ことわざの「色の白いは七難隠す」と同じように、
全身うるおってる “うるつや女子” は、ちょっとした欠点があっても、
LOVELYでHAPPY、かわいく見えちゃいますよね。
そこで今回は、みんなのうるおいケアの実態を徹底調査!
さてさてあなたはうるおいケアを、平均以上できているでしょうか?

うるおいケアをしているパーツ、 していないパーツの境界線

顔、唇、手、足はポピュラー。
デリケートゾーンは超少数派。

1,474人の女性に「うるおいケアをしている体の部位(複数回答可)」を聞いてみたところ、顔85.1%、唇62.1%、手・手の甲59.6%、足41.8%、腕33.9%、お腹12.4%、お尻11.1%、胸10.0%、背中8.9%、デリケートゾーン5.9%、その他・やっていない12.9%という結果に。
顔や手足といった露出が多いパーツはケアをしている人が多く、一方で、お腹やお尻、胸、背中など普段は見えないところをケアしてる人は少ない傾向が判明しました!もっとも少なかったのはデリケートゾーン。
確かに、人から見られることはほとんどないから油断しちゃいそうですよね。

うるおいケアをしている部位はどこ?

うるおいケアに点数をつけるなら、
50点〜70点。

ちなみに「自分のうるおいケアに点数をつけるなら?」と聞いてみたところ、60点と70点がそれぞれ19%、ついで50点が18%という結果に。「もっとやらなきゃいけないのはわかっているけど、そこそこできている」「最低限はやっているからとりあえずよし」ってところのようです。

自分のうるおいケアに点数をつけるなら・・・?

うるおいケアをしている部位はどこ?

正直、カサカサ肌の美人より、お肌がうるおっている女子の方が、可愛いって感じちゃう!

うるおいケアどこまでやったら“女子力高い?”

答えは “デリケートゾーン”
まで。

「ここのパーツまでうるおいケアしていたら “女子力高い!” と思うパーツ」を聞いてみたところ、デリケートゾーンがダントツの1位で34%。次にお尻16%、背中15%と続きます。
これはケアの実態をほぼ逆にしたランキング結果! 見えないところまで完璧にうるおいケアしている女子こそ “愛され女子” で女子力が高いと感じていることがわかります。

どこまでやったら“女子力高い”うるおいケア?

97%が「デリケートゾーンにも
うるおいが必要」って感じていた!

たったの5.9%しかうるおいケアができていないと判明したデリケートゾーン。でもデリケートゾーンにうるおいは必要と感じている人は97%もいるんです!
これって「うるおいケアをサボっている」のではなく、もしかして「うるおいケアしたいけど、何をしたらいいのかわからない」って人が多いのかも?!

デリケートゾーンにうるおいは必要?

デリケートゾーンまでケアしたいけどできてないな...でも、ケアしたら生理中の匂いとか痒みとか楽になりそう!

教えて先生!

デリケートゾーンも うるおっていた方がいいですか?

実は、デリケートゾーンが
一番勘違いしがちな場所です。

片山聖子 医師

皮膚科医/日本皮膚科学会専門医/美容皮膚科医/日本美容皮膚科学会会員

うるおいベールが
デリケートゾーンをトラブルから守ります。

デリケートゾーンは、その名の通りとても敏感な部分です。皮膚が体や顔に比べても薄く、体は角質層が14層、顔は10層あるのに対し、デリケートゾーンは6層しかありません。摩擦や乾燥に弱いため、ショーツや生理用品による刺激も感じやすく、痒み、赤みなどのトラブルも起こりやすいんです。
またデリケートゾーンはトラブルの原因を勘違いしがちなパーツでもあります。洗浄が足りず汚れているせいだと思いがちです。実は洗いすぎでデリケートゾーンのトラブルがでているのに、さらに洗って悪化させている患者さんがとても多いのです。分泌物が多いので、乾燥といってもピンとこないかもしれませんが、清潔にするのと同時に潤いも必要なのがデリケートゾーンなのです。顔や体同様、うるおいが満ちている正常な状態であれば、トラブルを起こしづらいので、うるおいを与える、そして逃さない デイリーケアが必要です。

デリケートゾーン専用の
優しい成分でできているアイテムでケアを。

先ほどもお話しした通り、デリケートゾーンは敏感な部分。粘膜にも近いため、カラダのどこよりも優しい成分でできたものでケアしてください。洗うときはボディ用の石けんでは洗浄力が強く、デリケートゾーンのバランスを保つために必要な菌まで洗い流してしまうこともあるので、弱酸性の優しい専用ソープをおすすめします。またお風呂上がりは、清潔になった肌に専用のジェルなどで保湿し、うるおいを与え逃さないようにしましょう。日々のちょっとしたケアで、デリケートゾーンのトラブルや不快感を防ぐことができます。

これで100点満点!デリケートゾーンの うるおいケア最前線

専用ジェルでうるおいキープ!
トラブルに負けない
デリケートゾーンに♪

フェミニン
モイストジェル
センシティブ

サマーズイブ

米国の婦人科医が開発したデリケートゾーンの保湿ジェル。デリケートゾーンのかゆみや炎症の原因となる乾燥を防いでくれます。入浴後や脱毛のあと、乾燥が気になる時や生理中のナプキンが擦れて気になるときにおすすめ。適量を手に取り、塗るだけだからいつでもうるおいケアできるのが便利なアイテムです。

  • 弱酸性でセンシティブなお肌でもOK
  • 婦人科医が開発
  • とろみのあるジェルでしっかり保湿
  • べたつかずすぐに下着を着られる

ケアってけっこう簡単かも!デリケートゾーンはムレたりしやすいところだから、お肌を清潔に、正常に保ちたいな!

“愛され女子”には、理由がある!見えないところまでキッチリ! うるおいケアで愛され女子に大変身!

うるおい溢れるお肌って、
人の目を釘付けにするチカラがありますよね!
顔やスタイルのコンプレックスだって、
うるつや肌があれば気にならなくなるかも。
これからは、背中やデリケートゾーンといった、
見えないパーツもしっかりうるおして、
同性からも異性からも愛される、
そんな “愛され女子” に変身してみませんか?

デリケートゾーンの ケアグッズに注目!

デリケートゾーンをケアするアイテムも色々。お風呂でケアできる専用ウォッシュや、外出中に便利な拭き取りシート、さっと使えて便利な消臭するスプレーなど、場面にあわせて選んでください。もちろん運動や睡眠、食生活といった生活習慣は大切。規則正しい生活でホルモンバランスを整えましょう。

  • 肌にやさしい
    ボディウォッシュ

    フェミニンウォッシュ
    ノーマルスキン

  • マイルドで低刺激な
    ボディウォッシュ

    フェミニンウォッシュ
    センシティブ

  • デリケートケアの
    スプレー

    フェミニン
    フレッシュネス
    スプレー

  • トラブルから守る
    保湿ジェル

    フェミニンモイストジェル
    センシティブ

  • 外出先でも便利な
    ウェットシート

    フェミニン
    クレンジングワイプ
    ノーマルスキン

  • Summerseve オンラインショップ
  • 楽天
  • Yahoo! ショッピング

特集の一覧を見る