Trivia

豆知識

知って驚き!今まで知らなかったデリケートケアの豆知識。愛され女子のためのデータベースがここに結集!

専門家に聞く!

PROFESSIONAL ADVICE

2015.11.30

アンバサダーに聞く「ストレスとデリケートゾーントラブル」

 

ひと昔前に比べると、デリケートゾーンに関して悩みを持っている女性が増えたように感じます。

これには、以前は恥ずかしくて口にできなかったことが、ケア用品の浸透などによって、気軽に話せるようになったという背景もあるようです。

しかし大きな原因のひとつに、現代社会特有の「ストレス」があることを見逃がすことはできません。

 

ストレスとデリケートゾーンって関係があるの?

一見、まったく関係がないように思われますが、実はおおありなのです。

 

ストレスや寝不足などで免疫力が落ちている時は、とくにお肌が敏感になりがち。

もちろんデリケートゾーンも例外ではなく、かゆみやかぶれをはじめ、様々なトラブルを引き起こします。

 

また、おりものの量や色、においの大きな変化は、ストレスや疲れなどでホルモンバランスが乱れているサインでもあります。

強いストレスを感じると、生理期間中でないときに出血したり、カンジタ菌が発生して強いかゆみとともに、白くカッテージチーズのようなポロポロしたおりものが出ることも。

 

おりものは健康のバロメーター。日頃からトイレットペーパーに付着したおりものを確認するよう習慣づけることも大切です。いつもより大きく違う場合は、速やかに婦人科に相談するようにしましょう。

 

ストレス社会と呼ばれている現代、精神的や肉体的にストレスを感じている人がたくさんいます。今年12月より、従業員数50人以上のすべての事業場に「ストレスチェック制度」の実施が義務付けられることになりました。

 

働く男女1000人に実施したある実態調査では、なんと84%がストレスを感じており、そのうちの45%がほぼ毎日感じているという結果が。

 

ストレスから解放され、癒されると感じるシーンは、「寝るとき」と「入浴中」がトップだそうです。

 

これから年末に向けて、仕事にプライベートに大忙しの愛され女子のみなさん。

時間をかけた入浴やストレッチ、たっぷりの睡眠など、時にはからだを休めて健康な生活リズムを取り戻し、ストレスを溜めないように心がけてくださいね♪

 

こんなにあります!女性のためのデイリーケア用品

デリケートゾーンをケアするアイテムも色々。お風呂でケアできる専用ウォッシュや、外出中に便利な拭き取りシート、さっと使えて便利な消臭するスプレーなど、場面にあわせて選んでください。もちろん運動や睡眠、食生活といった生活習慣は大切。規則正しい生活でホルモンバランスを整えましょう。

  • 肌にやさしい
    ボディウォッシュ

    フェミニンウォッシュ
    ノーマルスキン

  • マイルドで低刺激な
    ボディウォッシュ

    フェミニンウォッシュ
    センシティブ

  • デリケートケアの
    スプレー

    フェミニン
    フレッシュネス
    スプレー

  • トラブルから守る
    保湿ジェル

    フェミニンモイストジェル
    センシティブ

  • 外出先でも便利な
    ウェットシート

    フェミニン
    クレンジングワイプ
    ノーマルスキン

  • Summerseve オンラインショップ
  • 楽天
  • Yahoo! ショッピング

Special

特集

「愛され女子」のための見逃せない特集が満載!
悩みも疑問も、読めばスッキリ解決♥

2017.7.21

愛され女子的
夏フェスバイブル

夏フェスを120%楽しむためには、洋服も小物選びも手が抜けない!!ファッションやアイテムの選び方を、夏フェス上級者の4人に紹介してもらいます。

2017.5.17

私のデリケートゾーンって変ですか?

デリケートゾーンの形や色・臭いのことなど、人にはなかなか言えないお悩みや疑問を専門家がすっきり解決!トラブルを未然に防ぐ正しいケア方法もご紹介♪

2016.9.12

愛され女子の
うるおいケア実態調査

うるおいは“愛され女子” の必須条件!?今回は、みんなのうるおいケアの実態を徹底調査!あなたは平均以上できている?気になる結果を今すぐチェック♪

特集の一覧を見る