Trivia

豆知識

知って驚き!今まで知らなかったデリケートケアの豆知識。愛され女子のためのデータベースがここに結集!

愛され女子のガールズトーク

GIRL'S TALK

2016.2.23

Influenza(語源はイタリア語らしい

過去10年で2番目の大流行を迎えているインフルエンザ。
2009年の新型インフルエンザの大流行に次ぐ流行っぷりみたいですね。

infuruenza

 

流行に乗っかってみました。

…(・ω・`;)

なぜオシャレな流行には乗ることができないのに、こういうものに乗ってしまうのか自分でも不思議でなりません。

朝起きて「喉が痛いな~」って思ったのですが、夜には39度近く熱が上がり、市販の風邪薬を飲んでもあまり効かず…「まさか、、これは…インフ…ル!?Σ(゚口゚;」
周りに病院に行けと言われても抵抗をする私。
私が怯えていたのはインフルエンザの症状ではなく、あの検査方法。そう、鼻に綿棒!!!!

インフルエンザ菌がウヨウヨと幅を利かせている鼻の奥の粘膜を取るために、綿棒をズゴッと突っ込むという、あの検査。恐怖!

まぁ本当にインフルエンザだったら周りに迷惑を掛けてしまうので、しぶしぶ病院に行きましたけど。
しかし、なぜか病院では37.2℃という微熱に変化。これはチャンスと、先生に「一応インフルエンザの検査を~」と言われた瞬間に、「いやでも37℃なので(`・ω・´)キリッ」と最後の抵抗をする私。無駄な抵抗とはこのこと。抵抗した報いなのか、溶連菌とやらの検査まで追加される始末。(決して報いではない)

別室へ通され、優しそうな看護師さんに「ごめんねぇ、ちょっと我慢してねぇ」と言われ、いざ綿棒を鼻に…o(><;)o

あれ?痛くない…!
検査キットの品質向上なのか、看護師さんの腕が良いのか、はたまた私が鈍感なのかは分かりませんが、痛くなかった!もしかしたらGWに入院したときに毎日鼻からカメラ突っ込まれていたので、カラダが慣れたのかもしれませんが(笑)
それよりも溶連菌の検査の方がつらかった…。喉の奥に綿棒をグリグリ。(もちろん終わってから派手にむせた)

そして見事にインフルエンザA型に感染していたという結果に。

感染が分かった途端、急に処置室のベッドに案内されて「ラクにしていてくださいね~」と。おいおい、診察まで2時間、補助的に出されていた丸椅子に座ってたんだぞ。それがインフルエンザの陽性が出ただけで急になんだ!というモヤモヤ(笑)

ということで、仕事はもちろん、休日も引きこもるしかなく。
インフルエンザなのに妙に元気な私は本当に暇でした。

ほんと、今年は大流行みたいなので、みなさんも気を付けてくださいね…。
防寒のためとはいえ、毎日マスクを着けてたし、母の教育の賜物で手洗い・うがいも欠かさなかった私ですが、、予防してたって掛かるときは掛かりますから(-ω-)

Special

特集

「愛され女子」のための見逃せない特集が満載!
悩みも疑問も、読めばスッキリ解決♥

2017.7.21

愛され女子的
夏フェスバイブル

夏フェスを120%楽しむためには、洋服も小物選びも手が抜けない!!ファッションやアイテムの選び方を、夏フェス上級者の4人に紹介してもらいます。

2017.5.17

私のデリケートゾーンって変ですか?

デリケートゾーンの形や色・臭いのことなど、人にはなかなか言えないお悩みや疑問を専門家がすっきり解決!トラブルを未然に防ぐ正しいケア方法もご紹介♪

2016.9.12

愛され女子の
うるおいケア実態調査

うるおいは“愛され女子” の必須条件!?今回は、みんなのうるおいケアの実態を徹底調査!あなたは平均以上できている?気になる結果を今すぐチェック♪

特集の一覧を見る