Trivia

豆知識

知って驚き!今まで知らなかったデリケートケアの豆知識。愛され女子のためのデータベースがここに結集!

愛され女子のガールズトーク

GIRL'S TALK

2019.2.20

なんとかしたい! 『デリケートゾーンの黒ずみケア』

スポーツの後のデリケートゾーンのケアには持ち歩き用のデリケートゾーン用ケア用品が便利なこと、ケアの手順は臨機応変にすればいいということを学んだなつみ。

まずは毎日のデリケートゾーンケアから見直してみようと思いました。

前回エピソードはこちら

乾燥・かゆみ・かぶれ対策『冬のデリケートゾーンケア』

なつみ
うーん。デリケートゾーンの気になるところは…やっぱり…

かおり
なつみ、何ぶつぶつ言ってるの?

なつみ
あ!お姉ちゃん!あのね、前にも相談したんだけどさ。。

かおり
何?お金は貸せないよ?

なつみ
ちがうよ〜〜!デリケートゾーンの黒ずみについてなんだけど…。

かおり
まだ悩んでたの??日本人のデリケートゾーンの肌はもともと赤黒いからそんなに気にしなくても大丈夫って言ったでしょ。

なつみ
でも〜でもね、そこだけじゃなくて、なんかちょっと、汚いっていうか…。

かおり
ちゃんと洗ってないの?

なつみ
洗ってるよ〜!でもね、なんかね。。やっぱり気になって…。

かおり
うーん、デリケートゾーンの黒ずみかぁ…前に話したことは気をつけてるの?

なつみ
うん、シームレスショーツにしたし、ショーツのかたちも同じのを履き続けないようにしてるし、洗い過ぎないようにしてるし、保湿も…

かおり
生活習慣は?

なつみ
なるべく夜はちゃんと寝るようにしてるし、ビタミンCのサプリも…。

かおり
かゆみとかはないんだよね?

なつみ
うん。皮膚に異常があるって感じではないんだけど…

かおり
そうだね〜場所によって黒ずみの原因も少しずつ変わってくるからねぇ。なつみがどこの黒ずみに悩んでるかで対策が変わってくるかも。

デリケートゾーンの黒ずみにはパターンがある!?

デリケートゾーンの黒ずみと言っても、パターンはひとそれぞれです。

デリケートゾーンは大きく3つの部位に分かれ、その場所によって黒ずみの原因が少しずつ変わってくるため、あまりにも黒ずみが気になる場合は部位ごとに対策を変えてみるのもいいかもしれません。

まずは場所ごとの原因を確認してみましょう。

Vライン周辺の黒ずみ原因は?

正面から見た部分、Vラインは無理な姿勢をとらなくても目に入るため、比較的黒ずみが気になりやすい場所でもあります。

この部分の黒ずみの主な原因は、「脱毛トラブル」と「洗い過ぎによる色素沈着」と「ショーツによる摩擦」の3つです。

脱毛をすることが刺激になり、黒ずみが気になり、さらに脱毛によって地肌があらわになるため余計黒ずみが気になりやすく、洗い過ぎてしまってさらに黒ずみが悪化する…というループにおちいってしまっている場合もあるでしょう。

性器周辺の黒ずみの原因は?

デリケートゾーンのいわゆるIライン。性器周辺の黒ずみは、鏡などで映しこむことで確認できます。

普通に生活している場面ではなかなか気にならない場所ですが、VIOの脱毛を進めている場合、脱毛の前に陰毛の自己処理を行う必要があるため、そのときに黒ずみに気づいて気になってしまう方が多いようです。

以前の記事でもお伝えした通り、日本人のデリケートゾーンはもともと赤黒いため、あまり深く気にする必要がないという場合がほとんどです。

しかし、普段の排泄や生理の際の経血などで汚れやすい場所でもあるため、汚れを落としきれていない場合はかゆみやかぶれなどの炎症を起こしやすく結果的に黒ずみの原因になってしまう場合があります。

また、汚れをしっかり落とそうとするあまりに洗い過ぎてしまいそれが刺激となり黒ずみを引き起こしている可能性もあります。

おしりまわりの黒ずみの原因は?

Oラインからお尻にかけての黒ずみを気にしている方は少なくないのではないでしょうか。

お尻は普段から立ったり座ったりと摩擦が多くなる場所なので、それが刺激となり黒ずみやすくなります。

また、座りっぱなしの状態は常に座面と密着していて蒸れやすく、立っている場合にもお尻と太ももの間が密着することになるため、その部分が蒸れやすくなります。

また、この部分は皮膚が薄く、刺激に弱いため、黒ずみが発生しやすい場所といえるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみケア

デリケートゾーンの黒ずみケアの基本は、とにかく刺激を与えないことです。

黒ずみが気になる場合は、肌への刺激が少ないデリケートゾーン用ソープを選ぶようにしましょう。

また、乾燥も肌のターンオーバーを阻害してしまうため、しっかりとした保湿も重要です。

うるおいを奪いにくい洗浄剤や、入浴後の保湿ケアなどでケアしましょう。

どうしても気になる場合は、皮膚科でのピーリングなども対策のひとつです。

気にし過ぎていろいろと手を尽くすのもまた刺激となりさらに黒ずみが気になる原因にもなってくるので、ひどいかゆみや炎症でもない限りあまり気にし過ぎないのが1番かもしれません。

デリケートゾーンは部位ごとに黒ずみの原因が違うこと、いろいろやりすぎるのもかえってよくないため、あまり気にし過ぎない方がいいことを学んだなつみでした。

Special

特集

「愛され女子」のための見逃せない特集が満載!
悩みも疑問も、読めばスッキリ解決♥

2017.7.21

愛され女子的
夏フェスバイブル

夏フェスを120%楽しむためには、洋服も小物選びも手が抜けない!!ファッションやアイテムの選び方を、夏フェス上級者の4人に紹介してもらいます。

2017.5.17

私のデリケートゾーンって変ですか?

デリケートゾーンの形や色・臭いのことなど、人にはなかなか言えないお悩みや疑問を専門家がすっきり解決!トラブルを未然に防ぐ正しいケア方法もご紹介♪

2016.9.12

愛され女子の
うるおいケア実態調査

うるおいは“愛され女子” の必須条件!?今回は、みんなのうるおいケアの実態を徹底調査!あなたは平均以上できている?気になる結果を今すぐチェック♪

特集の一覧を見る